多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

今朝の多肉。ピンウィールの花と雨ざらしの多肉達。

ども。おはようございます。

すっかり寒い朝です。昨日、帰宅の通勤電車内を見渡すと、上着も着ずに、半袖のワイシャツ姿だった、寒々しい(我慢強い?)姿のオッサンは、私一人でした(笑)。

寒い雨降り朝、週末の多肉チェックです。

 

ピンウォールの花

まだいくつかのエケベリアがつぼみを作っています。ピンウォールの本体は、ぱかっと開いてしまい、薄っぺらで残念な形になってしまっています。秋にぎゅっと詰まった形に戻るのか?心配です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616100703j:plain

 

参考)冬のピンウィール

www.taniku-life.com

 

でも花は、赤地に先端が黄色くて、カワイイ姿です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616101315j:plain

 

セダム・虹の玉

雨ざらしで育ててますが、過剰に成長せず、いい形に成長しています。肥料なしで、水はけのいい土が合っていたようです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616101521j:plain

 

別の鉢の虹の玉。こちらは園芸用の土で雨ざらしで育てています(というか空いたスペースに挿しただけ)日当たりもあると思いますが、茎が長めです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616101642j:plain

 

女雛(めびな)の群生

水も滴るメビナです。ぎゅぎゅっと限界まで植え替えはしない予定です。日々満員電車で押しつぶされているのに、ひどい話です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616102020j:plain

 

センペルビウム

イイ感じの色です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180616102456j:plain

 

また雨が降ってきました。多肉作業は中断です。

雨の合間に多肉作業。セダム・パープルヘイズの増殖計画②

ども。

すっかり雨の休日になってしまいました。しかし、雨の降る前のわずかな時間で、なんとか多肉作業を敢行しました。

 

セダム・パープルヘイズの増加計画②

↓参考)半年前行ったパープルヘイズの増加計画

www.taniku-life.com

 

今回はその続編です。

半年後の今の状態。移植した方の鉢。こんもり状態で花芽も出てきています。何倍になったかわからないほど増えた!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180610164819j:plain

 

移植元の株。紅葉が残っています。こんもりではない。この違いは、増やした鉢には若干肥料を入れたからだと思われます。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180610165143j:plain

 

これを、先日底に穴を開けた、100均のカップで増やします。やっとカップの出番がきました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180610165706j:plain

 

↓参考)ちなみに、穴のあけ方です。

www.taniku-life.com

 

今回は結構雑に、カットして、適当に挿して、取れた葉っぱは散りばめてと、雨がパラついてきたので急いで作業。紅葉を期待して、土に肥料は入れませんでした。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180610170039j:plain

 

来春には、このカップで成長している、モコモコしたパープルヘイズの姿が楽しみです。もう少し縦に長いカップにしていたら、ビールジョッキから溢れる泡状態になったので、それだけがちょっと悔やまれます(笑)。ではまた!

【スポンサーリンク】