読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

ラウリンゼ、綴化(てっか)の枯れ葉取り。チビリンゼ?も出てきてました。

 

ども。

今日も暑い一日でした。夏は大好きですが、その前に梅雨は絶対くるんですよね。

朝一に多肉の面面倒をチャチャとみて、その他、雑務に追われる1日でした。

 

ラウリンゼの綴化(てっか)です。

多肉の神秘というか、綴化って不思議ですよね。ちなみに、この写真はいい角度で撮ったものです。横から見ると別の顔が・・・。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170521092626j:plain

 

ノーマルなラウリンゼ

3.5号鉢をはみ出してしまっているため、また植え替え予備軍です。綴化と比べても同じ品種とは、思えません。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170521093010j:plain

 

綴化(てっか)を横からみたところ

しかし、綴化ですが、葉っぱが、ゴジャゴジャと生えて面白いのですが、枯れ葉も、ゴジャゴジャと残ってしまいます。梅雨にむけ、カビなどの発生が気になるので、枯れ葉取りをしました。(結構、マメな性格ですね。多肉だけですが)

ピンセットで枯れ葉をつまんで取って、朝からニホンザルの親子の毛繕い状態。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170521092556j:plain

 

掃除終了

根っこも生えてきていて、ピンクの茎も。あまりきれいではなく、また分解したい衝動に駆られましたが、大きくて、立派なラウリンゼの綴化を見たこともあり、我慢で大きく育てます。

下の方から、ノーマルぽいラウリンゼが顔を出してました。綴化になるのか、ノーマルのままなのか、楽しみです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170521092612j:plain

 

では、また次回週末に、よろしくおねがいします!

温室は48℃!真夏の惨劇!?エケベリアのチワワエンシスとベン・バディスを解体しました!

ども。

今日はトンデモなく暑かったですね!小型ビニール温室は、10時の時点で何と48℃!

夏対策を考えなくてはいけない季節になったということですね。さて、何をすればいいのだろう…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520145236j:plain

 

そんな暑い中、ずっと気になっていたあの多肉達に手をつけようと思いました。チワワエンシス(写真右)とベン・バディス(写真左)です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520131629j:plain

 

ベン・バディスはいいとしても、チワワエンシスは、成長点が消滅後、脇芽が3つ出てきて、それぞれが成長中で変な形なってきてました。↓上から見た写真。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520150459j:plain

 

このままでいいか?とも思いましたが、狭っ苦しい姿をみていると、何もしない訳にはいかず(というか逆にいろいろやってみたくなって)、解体してみることにしました。それぞれに根っこがついた状態で、3つに割れるように、エイッと!

そんなにうまくはいきませんでした・・・。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520234414j:plain

 

結局2つには、根っこはつきませんでした・・・。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520233638j:plain

 

ベン・バディスも鉢から出してみると、こちらはうまくいきそうです。しかし、思いの外、根っこは貧弱でした。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520233805j:plain

 

うまく2つに根っこがついた状態で分解できました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520235217j:plain

 

根っこがついていない、カット苗になってしまった、チワワエンシスの2つも、一応土の上に、載せて、完成!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170520235621j:plain

では、また!

【スポンサーリンク】