多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

胴切り

今朝の多肉。胴切りしたエケベリア6種の元株の状況

ども。おはようございます。 いい天気ですね。そろそろ多肉に遮光を考える季節になりました。昨年はこの春先から梅雨にかけて、焦がしたり、徒長させたり、腐らせたりと、数多くの失敗をしてきました。今年も。脱落多肉ゼロのリベンジを目指します(笑)。 …

子吹きで困ったエケベリア・七福美尼とノバジンを、テグスカットで胴切りしました。

ども。 春になり、根元から子株がいくつも出てきて、嬉しいエケベリアが増えてきました。このまま何もせず、じっと我慢して自然のままの成長に任せる! ・・・ことができるほど、私の心は広くなく、せっかちで貧乏性な私は、さっそく、胴切りにチャレンジです。…

形が悪い多肉を仕立て直しました。エケベリア・トップシータービーとクラッスラ・紀ノ川の胴切り。

ども。 春は、春秋型の多肉植物の成長期で、いろいろ多肉事ができるいい季節です。 今回は、気にはなっていたけど、手をつけてなかった、多肉の仕立て直しを行いました。 トップシータービー 学名:Echeveria runyonii 'Topsy Turvy' ルンヨニーの園芸品種。…

徒長してテグスで胴切りした多肉4か月後の姿。エケベリア・ルンヨニー、デスメチアナ、サブセシリス

ども。 花粉まっさかりですが、皆さん大丈夫でしょうか。私は数年前に突然、花粉症が発症、現在、薬を飲むまでもないか…の症状です。 それまでの花粉の影響受けない、鈍感な体は失われてしまったのですが、家族で1人だけ息子が鈍感力を保っています。 技術が…

パキフィツム・ベビーフィンガーとエケベリア・サブセシリスの仔吹き

ども。 明日から本格的な仕事再開か…と、憂鬱な日曜日の朝です。 真冬の多肉事は、見守るだけで、時たま水やり。あまりやることがないオフシーズンです。春になったら、あれもやって、これもやってと、想像だけ巡らせています。 本日は仔吹きしている多肉2…

今朝の多肉。テグスカットしたエケベリア・ルンヨニーの1.5ヶ月後の姿。立派な根が生えてました。

ども。 今回は、11月の初旬にテグスカットした、エケベリア・ルンヨニーの1.5ヶ月後の現在の姿をご紹介させていただきます。 参考)カットの様子 www.taniku-life.com ちなみに、昨日はラグビー日本選手権があり、神戸製鋼が、2003年度以来の優勝でした。お…

エケベリア・ピーコッキーとデスメチアナ、下葉を垂れたので、デグスカットで同切りに挑戦

ども。 エケベリアのデスメチアナや、ピーコッキー、ブルーバードの仲間は、下葉が垂れて、スカート(ドレス)状になることが多いようです。 わが家のデスメチアナもご多分に漏れず、垂れ下がり中…。 上から見たところは、こんなきれいなのに! ちなみに、ピ…

多肉植物・エケベリアを、初めてテグスカットにより、胴切りしました。

ども。 昨日は、ラグビー観戦に行く前に多肉仕事を実施。ちなみに、観戦は、日本vsニュージーランド(オールブラックス)、世界1位との差は、まだ大分ありました。 最近、多肉先輩方が、テグス(釣り糸)による、多肉植物、特にエケベリアの胴切りをやって…

【スポンサーリンク】