多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

「サボテン相談室」で多肉狩り!?

ども。

すっかり寒くなり、初の多肉の冬越えをどうするか、考え始めた今日この頃です。

 

そんな初心者ですが、恐れ多くも多肉の聖地に多肉狩りに行ってしまいました。

このどこかで見たことあるワーゲンビートル・・・

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161106145225j:plain

そう、群馬県館林市の「サボテン相談室」です!

(”多肉狩り”という言葉を使うこと自体、初心者には恐れ多いのですがお許しを)

 

そもそも実家が近く、帰省のついでに、恐る恐る、寄り道してしまいました。

室長の羽兼さんの許可を得てハウスの中も写真撮影。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161106145410j:plain

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161106145425j:plain

まさに、「エケベリアの宝石箱や~!」

初心者にはまだ手が出ない、難しい名前のキレイなエケベリアばかりでした。

 

小遣いの中から、飲み代をケチり、多肉を買い始めた私には、まだ手がでないものが多く、小さく、身の丈にあった多肉を狩ってきました。また後日ご紹介しますね。

 

 羽兼さんは多肉会の有名人。初心者の強みで、多肉のこと、冬越えのことなどを教えていただきました。

 

真冬、簡易なビニール温室でも、2ヶ月程度は水をやらずに、多肉を凍らさなければ、十分冬越えができることがわかりました。羽兼さんは、水切りとは言わず、多肉を”休ませる”と言っておられました。

 

”休ませる”いい言葉ですね。ずぼらな私にはもってこいの言葉です。

休みもあと数時間。日曜日の午後はあっと言う間にすぎてしまいますね…。

 

ヨシ

 

【スポンサーリンク】