多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

「二和園」で、今年最後の多肉狩り

ども。

今日は、今年最後の多肉狩りに行くぞ!と決めていた日。

そこで、向かった先は、お気に入りの、千葉県佐倉市の「二和園(ふたわえん)」。

了承をもらい、撮らせて頂いた写真です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161217161337j:plain

右に写っている方が、園主の向山さん。

多肉が入っているハウスは5棟です。

 

”お気に入り”と言っても、実はまだ2回目。

何がお気に入りかというと、お小遣い生活者にはやさしいお値段設定です。ハウスの中の多肉には値札は付いてません。お気に入りの多肉を選んで、向山さんに会計をしてもらうときに、これいくらと言ってもらう方式です。結構ヒヤヒヤですが、高かったら「やめときます」と言えば大丈夫。また、「これ結構高いよ!」とも言ってくれます。多肉の名前は、会計時に、札にスラスラと書いてくれます。

 

5棟のハウスの中に多肉が詰まってます。

 

もう一つのお気に入りの理由は、多肉の種類が豊富なことです。多くの多肉がカオス状態でハウス内にあり、1棟目で、いいなぁと思う多肉があったら、5棟回ると、どこにあったのか、わからなくなってしまいます。よって、カゴをお借りし、多肉を入れていきます。

 

ハウス内の様子。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161217164454j:plainf:id:Sanpo-yoshi2016:20161217164512j:plainf:id:Sanpo-yoshi2016:20161217164530j:plain

多肉狩り当日は、お電話をして、営業していることを確認してから行きましょう。グーグルのCMに出てくる「グランカクタス」さんも隣町にありますよ。

狩った多肉は後日ご紹介いたします。

 

しかし、冬越えもしたことない初心者が、真冬に多肉を狩っていいものなのか?

まあ、我慢できないのだから仕方ないです。

 

ヨシ

【スポンサーリンク】