多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

二和園で多肉狩り。鯱(シャチ)、想夫恋(相府蓮)、ジョイズドロップが仲間入りしました。

ども。

実は先週末、用事の合間に、二和園に多肉狩りに行けました。

平日の夜、ブログを書こうとすると眠気が襲ってきて、やっと今日、更新です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170624100301j:plain

狩ってきた多肉は、小遣いの飲み代を削って、3つです。ビールの大ジョッキを空けるたびに、「これを飲まなければ、あの多肉が手に入るのになぁ…」などとは、一切思いませんが、多肉はのんびりやっていきます。

 

鯱(シャチ:エケベリア属)

鯱は、エケベリアのエボニー(=アガボイデス)の綴化(てっか)とのこと。綴化品は、ラウリンゼや初恋をもっているので、3株目となります。しかし、なぜ、鯱などという和名になったかは不明。個人的に、カタカナで、”シャチ”の方が好きです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170624102449j:plain

参考)エボニー 。確かに面影はあるかな?

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170414092651j:plain

参考)ラウリンゼ綴化(てっか)

www.taniku-life.com

 

相府蓮 or 相府蓮(ソウブレン:エケベリア属)

原産地:メキシコ、アメリカ南部、南米北部

アガボイデスの仲間です。初め漢字が読めませんでした。何でこんな難しい和名なんですかね。相府蓮or相府蓮は、雅楽の曲名からきているようです。冬にまっ赤に紅葉するため、欲しかった多肉です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170624105400j:plain

 

ジョイズドロップ(セデベニア属)

セデベニア属は、セダム属とエケベリア属の属間交配種。またややこしい属です。何の交配種かは不明。これもおいおい調べていきます。とっても小さい株でした。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170624110521j:plain

 

では!また!

【スポンサーリンク】