多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

パステル(クラッスラ属)が仲間入り。ブルーバードと霜の朝(しものあした)の違いについて

ども。

今日も朝から多肉いじりです。(日中は暑くて)

わずかな時間で、足3カ所、腕2カ所を蚊に刺されました。これだけ刺されてから、やっと蚊取り線香を出したのですが、もっと便利は現代的な蚊除け探します。

 

昨日、ホームセンターに行ったおりに、多肉を1つ狩ってきました。暑さにより、ビール代もかさみ、毎度のことですが、多肉資金はありません…。

 

パステル(クラッスラ属)

原産地:南アフリカ

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170716085902j:plain

アップで。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170716090217j:plain

 

星型の葉っぱがモコモコと重なり、先端のピンクがかわいいです。エケベリア属は形をみて、エケベリア!とわかりやすいですが、クラッスラ属は、けっこうみんな形が違いますね。

夏越えに失敗続きで、秋まで多肉狩りは自重しようと思ったのですが、ムリでした。

 

こちらは、調子のいい、ブルーバード(エケベリア属)。少しづつ成長しております。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170716091554j:plain

 

何か、似ているな?と思い、右側、霜の朝(パキベリア属)と。

ちなみに、「しものあした」と読む、厄介な名です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170716091806j:plain

 

また、初めて聞く、「パキベリア属」が登場しました。

何でも、パキフィツム属とエケベリア属の属間交配属のようです。難しい…。

ブルーバードは、葉っぱが平たくシャープに尖っていて、霧の月は、ちょっとぷっくりしているのが、違いでしょうか。

霧の月が何の交配種かは、多肉先輩ブログを調べてもわかりませんでした。。。

 

では!

【スポンサーリンク】