多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

二和園で多肉狩り。対馬爪蓮華(つしまつめれんげ)に出会う!

ども。

また、千葉県の多肉植物処、二和園に行ってきました。子供を練習場に送って、そのまま佐倉市へ。ハウスの中はまだまだ熱かったですが、手が届くお値打ちの多肉を物色。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170826130554j:plain

あれこれと悩みつつ、ハウスの外の雨ざらしで、センペルビウムなどが置いてあるところで見つけました。これいい!!

 

対馬爪蓮華(つしまつめれんげ):オロスタキス属

原産地:長崎県対馬

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170826132512j:plain

子株がたっぷり。初めて出会った、対馬爪蓮華(つしまつめれんげ)です。

オレンジに白く粉を吹いている葉の色といい、密度いい、そして値段も非常にお値打ちでした。どうしてこんなに安いのか?、園主の向山さんにお聞きしたら「子供がいっぱいできるからじゃないか?」とのこと(笑)

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170826134336j:plain

雨ざらしでも育ち、大変丈夫とのことでしたが、この夏、多肉をいくつかダメにしたことを教訓に、多肉先輩方のサイトを調べてみました。

・乾燥に強く過湿に弱い。水のやりすぎに注意

・冬に休眠するので水を控える。

・真夏にも休眠するため、水を控える。

・発芽から開花まで、3年ほどかかり、花が咲くと親株が枯れる。親株の周囲の子株は地下茎でつながっており、そのままにしていると、親株が開花したときに、引きずられて一緒に枯れることもある。そこで親株と子株を切り離しておけば長く育てられる。

なるほど。

まだ3年も育っていない!と適当に決めつけ、来年の春に、子株を切り離すことを決意。今年はやめときます。

 

そういえば、同じく、”花が咲くと親株が枯れる”と言われている、 四馬路(スマロ)ですが、我が家の四馬路がどうなっているかと言うと…

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170826142027j:plain

”遊星からの物体X”状態。(昔のそんな映画があったんですよ)

 「まっくろくろすけ」みたいな、かわいい頃が懐かしいです。ではまた!

www.taniku-life.com

【スポンサーリンク】