多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

エケベリア・デローサの植え替えと、アガボイデス系の細い花芽達。

ども。

桜も咲いて、すっかり春ですね。

春秋型の多肉は、植え替えや、葉挿しに丁度いい季節。ということで、気になっていた多肉の植え替えを行いました。

 

デローサ(エケベリア属)

学名:Echeveria Derosa

エケベリア・デレンベルギー(静夜)と、セトーサの交配種。名前は親からとったのでしょうが、デトーサではないんですね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324170253j:plain

 

ちなみに、 デレンベルギー(去年の写真です)

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170613000404j:plain

 

セトーサは、まだ我が家にはありません。毛ガニみたいな姿が、ぷっくり好きの私には、好みでなく。↓参考)楽天から

 

根っこはしっかりしていました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324171603j:plain

 

植え替え完了。いい感じです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324171734j:plain

 

エケベリアのアガボイデス系の多肉は、総じて花芽が細いです。これから太くなるのかな。

 

ルブラの花芽

もう花が開きかけています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324172258j:plain

 

エボニーの花芽

蕾ちっちゃ。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324172827j:plain

 

相府蓮の花芽

細い!というか全般的にピンボケですみません。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324172948j:plain

 

エボニー・サリトレアの花芽

エボニーと同じ形です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180324173749j:plain

 

自家受粉だけでも挑戦してみようかな…

花が咲いたら考えよっと。では!

【スポンサーリンク】