多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

白くてフワフワの毛が気持ちいい。セオシオ属・銀月(ぎんげつ)を植え替えました。

ども。

前回、セトーサの毛が、毛ガニみたいで好きではないと、失礼なことを言ってしまいましたが、セトーサを持っていないヒガミでしたね(笑)。

ただ同じ毛系でも、モコモコ系やフサフサ系、ボウボウ系?は好きです。まあ、あまり変わりませんね。

ということで、週末に、毛フワフワ系の多肉を植え替えましたので、ご紹介させていただきます。

 

銀月(ぎんげつ:セオシオ属)

学名:Senecio haworthii

原産地:南アフリカ

グリーンネックレスもセオシオ属でしたので、同じ属でも形が大きく違います。

銀月に似合う鉢を探して、室内管理にしよう!と言ってからはや1年。未だ鉢も探さずに、野外に放置していたのですが、スクスクと育ってくれていました。

厳しく(手抜き)育てた甲斐があり、こんなに白くフワフワの産毛で、背筋が伸びた、いい立ち姿です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180327003248j:plain

 

鉢を外すと、根がトグロを巻いておりました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180327010615j:plain

 

土をほぐすと、見えずらいですが、子株が出てきていました。ラッキーです。葉っぱも1枚ポロっと取れ、これまた葉挿しに挑戦可能に。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180327010852j:plain

 

結局、いつもお世話になっているダイソーさんの鉢へ。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180327011007j:plain

 

「もう成長しなくていいよ」と言いたくなるシュッとした姿。

葉挿しがどう増えていくのか、楽しみです。ではまた!

【スポンサーリンク】