多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

今朝の多肉。沙羅姫牡丹(さらひめぼたん)他、エケベリアの鈴なりのつぼみ達です。

ども。

関東は晴天です。3月末から4月にかけては、何かとお金がかかる時期ですね。おっさんの脛もだいぶかじられまくってます。真面目に副業を…と思いつつ、現実逃避?で多肉に向き合う今朝でした。

この時期、多くの多肉が花を咲かせます。エケベリアに精通された先輩方には、花を見て、交配親を特定できる達人もおられるようですが、未熟者の私にはどの花も結構同じに見えてしまいます(笑)。

ただ、花芽が出て、つぼみができ、花が咲く、成長の姿は見ていて飽きないです。そこから先の「種を取って」とか、「交配させて」とかには、到達してませんが、多肉植物を育てる楽しみが尽きないことは、ありがたいですね。

今朝は、つぼみの回です。

(漢字だと「蕾」、ひらがな「つぼみ」、かたかな「ツボミ」、今日はひらがなの気分みたいです。)

 

沙羅姫牡丹(さらひめぼたん)のつぼみ

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401101642j:plain

沙羅姫牡丹は、どちらかと言うと小型のエケベリアだと思いますが、見事なつぼみ。本来の栄養はすべて花にいってしまう感じです。やわらかいピンク色です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401102034j:plain

 

ノバジンのつぼみ

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401102422j:plain

黄色いつぼみです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401102523j:plain

 

ピンクザラゴーサのつぼみ

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401102734j:plain

ピンク色なのか黄色に変わっていくのか。「この色と形は、アレとアレの交配だな…」と、達人でも、つぼみじゃわからないですね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401102851j:plain

 

チワワエンシスのつぼみ

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401103417j:plain

これは、たびたび登場する、我が家の困ったちゃんのチワワエンシスが、さらに困った形に成長している姿です。本来の花芽の形ではない気がします。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401103625j:plain

つぼみ自体は、やわらかいピンクでいいの感じです。下は優等生の兄弟。1つのチワワエンシスから分かれたのですが、個性がこんなに違います。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180401103914j:plain

 

このチワワ兄弟の記録に興味のある方は、以下のご参照下さい。では!

www.taniku-life.com

 

www.taniku-life.com

 

www.taniku-life.com

 

 

 

【スポンサーリンク】