多肉格闘記・入門編

多肉初心者の栽培日記です。

今朝の多肉。プロリフェラ、トリマネンシス、ケープブランコ(白雪ミセバヤ)開花しました。

ども。おはようございます。

GW明けから、一気に寒くなり、冬のような気温でした。5月に入り、衣替えで、半袖にしてしまったのですが、寒かったなぁ。

この週末はいい天気のようです。今日も朝から多肉いじりです。

まだまだ開花が続いているので、多肉のお花のご紹介をさせていただきます。

 

プロリフェラの花

プロリフェラはランナーを伸ばして増えるのがエケベリア属、脇芽で増えるのがセダム属などと言われている、いま一つしっくりこない、多肉あるある的な品種です。

小ぶりで形がよく、冬場にはピンクに紅葉して、かわいいです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512100255j:plain

ランナーの先に黄色い花が咲きました。一分咲きですね。これから見ごろになりそうです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512100358j:plain

 

トリマネンシスの花

水のやりすぎなのか、土が悪いのかで、根腐れの一歩手前で元気がなかった、トリマネンシス。土を変えて復活後、花が咲きました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512100536j:plain

エケベリアらしい花ですが。特に特徴はなしかな。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512101258j:plain

 

ケープブランコの花

別名、白雪ミセバヤ。狩ってきた当時は、シワシワだったのですが、雨ざらしで育てたら元気に。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512101927j:plain

どんな花が咲くのか楽しみにしていたのですが、不思議な花で、おもしろいです。これも、プロリフェラと同様、一分咲き。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512102054j:plain

満開が楽しみです。では!

 

【スポンサーリンク】