多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

陶器の底に穴を開けて、多肉の鉢を作ってみました!

ども。

先日、100均の陶器を多肉用の鉢に転用しようとしました。木工用ドリルでは歯が立たず、釘を金槌で叩いて、陶器の底に穴を開けるという雑な方法で、奇跡的に穴を開けることができました。

しかし、もっとスマートな方法がないか、調べてみた結果、多肉大先輩の四十郎さんのブログが非常に参考になりました。四十郎さん、ありがとうございます!

ameblo.jp

 

平日、仕事帰りにダイソーで、陶器カップと、パンチング用ポンチを買っておきました。ワクワクします。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512191405j:plain

 

カップの底に、ポンチを当てて、金槌で叩きます。びくびくしながら、はじめは弱く、少しづつ力を入れながら叩くこと、10回ほどで…

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512191611j:plain

 

貫通しました!。穴の周りに、うっすらヒビが入っています。危なかった…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512191854j:plain

 

ここからは、電動ドライバーに、ダイヤモンドバーを取り付け、穴を削って大きくします。ダイヤモンドバーは、先般に合成ダイヤモンドの細かい石がついています。

歯医者さんにある、歯に穴を開ける器具と同じです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512192047j:plain

 

穴に、ダイヤモンドバー押し当て、ドリルを回転させ、削っていくと…

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512193519j:plain

 

5分ほどで、親指大の穴が開きました!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180512193630j:plain

 

うまくできました。DIYが流行っているのがわかります。

何を植えようかな・・・つづく(笑)

 

参考)ダイヤモンドバー

参考)電動ドライバー

【スポンサーリンク】