多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

ケープブランコ(白雪ミセバヤ)の花が咲いた後と碧魚連(へきぎょれん)の挿し木の経過

ども。

関東地方は、昨日6/29に梅雨明けだとか。過去に梅雨明け宣言の取り消しもあったので、慌てて宣言しなくてもいいのに、とも思います。ただ暑い夏がやってくることはうれしいですが、多肉的には我慢の日々が続きますね。

 

ケープブランコ(白雪ミセバヤ)

黄色い花が綺麗だったので、すべての花を咲かせた現在、黒い花びらの残骸で、とても白雪とは言えない状態になっています。黄色い花。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180630110415j:plain

 

花びらは枯れ、緑色の子房には種が育っている様子。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180630110819j:plain

 

知らないうちに、子房が弾け、種が飛散したあと。今こんな残骸ばかりです。秋になったら仕立て直しをしよう。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180630111149j:plain

 

碧魚連(へきぎょれん)の挿し木

実は、一ヶ月ほど前、碧魚連の挿し木に挑戦しておりました。3つほど、挿し木を作って、たっぷりの土で、水をこまめにやっていました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180630111557j:plain

 

ホントはやってはいけないのですが、経過が気になって、根の具合のチェック。3つのうち、1つにしかっかり根が生えていました。もちろん、慌てて植えなおしました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180630111858j:plain

 

成長の秋にはやることいっぱいありそうです。 では!

【スポンサーリンク】