多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

エケベリア・沙羅姫牡丹(さらひめぼたん)増加中

ども。

エケベリアの沙羅姫牡丹、ザラゴーサノバとハルビンゲリ(姫牡丹)の日本産の交配種と言われています。先人はいい名前をつけてますね。

 

わが家の沙羅姫牡丹は、子株が2つ成長中です。小さな1株は、急激な夏の日差しを浴びて、1部葉焼けになってしまっています。

冬場に比べると、葉に厚みはないですが、爪の形は、ザラゴーサーの特徴が出ています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180708164547j:plain

場所が無いくせに、こんな姿を見るとすぐに株分けしたくなり、またやってしまいました。秋まで待てない、おっさんです。

 

ずぼっと抜くと、根っこはこんもりです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180708165644j:plain

 

子株に根っこを残して解体。枯れた下葉も綺麗に掃除してやります。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180708165747j:plain

 

実はもう1株。取れた葉っぱを置いておりたら、芽が出てきておりました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180708170049j:plain

 

全員集合です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180708170244j:plain

 

葉刺しが、この夏成長できるのか? 多肉を育てる楽しみは、まだまだ続きます。

では!

【スポンサーリンク】