多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

セダム・マジョールの成長と花芽挿しの結果です。

ども。

サッカー、クロアチアを密に応援していたのですが残念でした。クロアチアと言えば、ミルコ・クロコップとなってしまうところが、K1、PRIDE世代のおじさんです。

 

今朝の多肉ですが、2か月ほど前、セダム・マジョールの花芽がぐんぐん成長し、形が崩れたことに絶望した時期がありました。(おおげさですね。)

その時のマジョールのお姿。こんなはずではなかったと、かわいい花を愛でる余裕もありませんでした(笑)。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716091538j:plain

 

 今朝のマジョール①

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716092013j:plain

 

もう1鉢のマジョール②

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716092127j:plain

 

花芽が伸び切った姿が嘘のようです。いい感じで新芽も成長中です。並べてみると、結構色が違います。ちなみに、写真右側①は日当たりのいい、雨が当たらない所、写真左側②は雨ざらしで、半日日が当たる所で育てました。結構違ってくるものですね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716092326j:plain

 

また、3か月ちょっとで倍以上に増えています。↓二和園からお迎えした頃。

www.taniku-life.com

 

さて、いいことばかりではなく、イマイチなことも。実は以前、花芽挿しにも挑戦しており、その結果です。↓挿したときの記事

www.taniku-life.com

 

現在の花芽挿しの姿…。花は次から次に咲くのですが、新芽が出てきませんでした。ちなみに、花も咲くたびに、カットしていました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716093252j:plain

花芽の茎は、花を咲かすというDNA?が刷り込まれているのですかね。

しばらく様子を見ますが、マジョールの花芽挿しは、うまく行かないということがわかりました。私もちょっと成長。では!

【スポンサーリンク】