多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

エケベリア・ノバジンの葉っぱが黒くなりました。黒カビ病、黒すす病と呼ばれているらしい…。

ども。

まだまだ暑い夏は続きますね。そんな中、また私の多肉に異変が…。

 

ノバジン

だいぶ形を崩してしまっているノバジンです。どうも春先に水をやりすぎたのか、葉っぱがだいぶ細くなってしまっています。ただ、元気に育っているので、秋にはもとに戻るだろと、楽観しておりました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180815104816j:plain

 

枯れた下葉が増えてきたなぁ~とよく見ると?

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180815105219j:plain

 

葉元が黒くすすけていることに気が付きました!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180815105434j:plain

 

枯れた下葉を慌てて掃除。ヤな感じです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180815105542j:plain

 

被害を受けている葉っぱを取ってみるとこんな感じです。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180815105651j:plain

 

多肉先輩方のブログを拝見させて頂くと、黒カビ病や、黒すす病と言われているようです。原因は、「風通しの悪さ」や「多湿」による、カビや菌の仕業とのこと。

たしかに、私の育てている環境は、風通しが良くないです。それにプラスして、枯れた下葉ですね。早速、他のエケベリアも枯れた下葉取りを行いました。

とりあえず、私の手持ちの薬剤は、ダニ太郎しかないので、関係ないだろ!と思いつつダニ太郎を吹きかけ、風通しのいい場所に移動しました。

復活お願いします!

【スポンサーリンク】