多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

セダム・マジョールの雨ざらし株と、雨にあてない株の違い

ども。

9月に入りましたが、急に日差しが強くなることも多く、未だに多肉を焦がし続けています…。

朝から気が滅入りますが、まずは元気エケベリアをご紹介。

 

リナシナ(エケベリア属)

夏に水をおさえて、すっかりペラペラの葉っぱになってしまいました。これから秋に向けて、太らせていきます!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901110355j:plain

 

白い粉のおかげか、夏の日差しにも耐えてくれ丈夫です。この葉っぱの形が好きです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901110446j:plain

 

マジョール(セダム属)

雨に当てずに、日がよくあたる棚の一番上で育てたマジョール。青々としています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901121911j:plain

 

雨ざらしで、育てたマジョール。黄緑色っぽい。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901122027j:plain

 

この色の違いは、日光の強さなのか、雨の影響なのか、まだわかりません。明日から、雨ざらしマジョールも、雨の当たらない、同じ場所で育ててみて、成長に違いが出てくるのか、様子をみてみます。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901122100j:plain

 

【おまけ】

花芽挿しのその後。なんと、小さいマジョールが成長していました。さすがセダムです。ではまた!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180901122440j:plain

 

参考)過去記事。形がもとに戻ってよかった。

www.taniku-life.com

【スポンサーリンク】