多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

初挑戦!クリスマスに向けて、多肉植物でクリスマス・リースを作ってみました。

ども。

日々、多肉先輩方のブログを拝見しております。皆さん様々な工夫をして、綺麗に多肉植物を育てており、私はまだまだ若輩者、工夫の余地がだいぶある!と、わくわくしてきます。

さて、今回はそんな多肉先輩方から教えて頂いた多肉事・・・

 

多肉植物でクリスマスリース作りに挑戦です!

実は妻のリクエストでした。手持ちの多肉で足りるか?と不安の中、作業スタート。

 

1.用意するもの

・多肉植物(事前にカットして切り口を乾燥させておきます。)

・ビニール亀甲金網

・水苔

・多肉用土

・ピンセット

 

2.リースの土台作成

ビニール亀甲金網をカット

・ビニール亀甲金網…こんな名前だったんだ!とホームセンターで購入(1mで500円弱でした)。イメージしているリースの大きさにカットするのですが、どんな形になるかは、次を見てください。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124171050j:plain

参考)工作用としても売ってました。

 

②リースの形を作ってみます。ハート型もできるのですが、はずかしいので止めました。来年、挑戦だ(笑)。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124173159j:plain

 

③麻布準備。麻布は100均で売ってました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124175208j:plain

 

麻布の幅は、金網より多きめに切ります。雑なカットでした…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124175343j:plain

 

⑤水苔(ミズゴケ)を麻布の上に敷く

・水で浸した水苔を、軽く絞って、海苔巻きのごはんのように、麻の上に敷いていきます。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124180705j:plain

参考)水苔は100均、ホームセンターで売っています。

 

⑥多肉用土を敷く

・緩効性肥料(好みで)を入れた多肉用土を真ん中に。鉄火巻のキュウリのように。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124181901j:plain

 

⑦海苔巻きの要領で、水苔、土を麻布で巻きます。

⑧麻布の海苔巻きができたら、周りに金網を巻きます。金網の合わせ目は、針金どおしを、よじり合わせて、くっつけます。結構ここは手間です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124182325j:plain

 

⑨リースの土台を円形にして土台完成。

・余分な麻布はカットして丸くしていきます。

・水苔、土を巻いたときの金網の合わせ目が、後ろ側になるように丸くすると、見た目が綺麗にできます。

・やはり合わせ目が面倒ですが、後で多肉を挿すので、丁寧に針金どうしをより合わせます。結構うまくできました!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124182804j:plain

 

3.多肉をリースの土台に挿していく

・麻布は網目が粗いので、ピンセットで刺して穴を開けて、多肉を挿しやすいようにします。

・事前に準備する多肉は、茎を長めにカットして、挿しやすくしておきます。

・穴を開けて、多肉を挿す作業をひたすら繰り返します。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124184150j:plain

 

4.完成!

・夕方になってしまい写真の色は悪いですが、満足の出来です。紅葉している多肉をケチって、赤色がないところが改善点ですね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181124184828j:plain

 

明日、日が射してきたら、写真をインスタにアップしよう!

 

参考)翌朝インスタ写真。太陽光は偉大です。

https://www.instagram.com/p/Bqlc-luntFF/

初多肉リース!おっさんにもできた😆#クリスマスリース手作り #多肉植物

【スポンサーリンク】