多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

食品スーパー前の干からびた多肉植物を救出? エケベリア・モンローとアルビカンスでした。

ども。

先週末の夜、鍋の素を買いに、近くの食品スーパーに行ったところ、入口にシクラメンなどの花を売っている一角がありました。

よく見ると、多肉植物も売っており、なんと、王冠マークの吉坂包装さんの多肉でした。しかし、残念なことに、まったくの放置状態で、かぴかぴに干からびているような残念な多肉になってしまっていました。

めずらしい品種もあったので、何で食品スーパーで多肉売るかなぁと憤りつつ、また今週も、スーパーに行ってしまう私です…。

一応2鉢、救出?してきました(笑)

 

アルビカンス

Echeveria elegans 'Albicans'

ICN(International Crassulaceae Network)では、エレガンスに統一されてしまった、エケベリアのアルビカンス。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181208111722j:plain

参考)ICN

私は英語がダメなので、Googleで検索し、”このページを訳す”で見ています。

www.crassulaceae.ch

 

右側に散らばっている小さい葉っぱは、子株の残骸でした。かわいそ。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181208113443j:plain

アルビカンスですが、ケッセルリンギアナとは、一応区別されているようです。

参考)ケッセルリンギアナ 

www.taniku-life.com

 

モンロー

Echeveria Monroe

韓国生まれの交配種と言われています。

こちらは、白い粉がまだらに、はげた状態…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181208114852j:plain

 

中心部はいい感じなので、これから大切に育てていこう。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181208115034j:plain

 

参考)モンローについて

www.taniku-life.com

 

さて、スーパーをのぞいてみます!

【スポンサーリンク】