多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

今年最後の多肉狩り。埼玉県越谷市のシマムラ園芸さんで、オーストラリアトリマネンシスと花彩さんのザラゴーサHybに出会う。

ども。

今年最後の多肉狩りに、埼玉県越谷市のシマムラ園芸さんに行ってきました。何と12月31日まで、多肉植物が20%割引というSALE中でした。ラッキー!

参考)シマムラ園芸スタッフさんブログ

ameblo.jp

 

と言っても、連日の忘年会で多肉資金は枯渇しているので2株だけです…。さびしい。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224174511j:plain

 

オーストラリアトリマネンシス

表記を、”オーストラリア・トリマネンシス”と、間に”・”を入れない方がいいのか?と、どうでもいいことにちょっと悩む(笑)。韓国交配種であること、トリマネンシスとの交配種であることは想像できますが、オーストラニアは何を意味するのかは不明です…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224181941j:plain

 

トリマネンシスをムッチリした形で、白いウォーターマークもいい感じです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224182116j:plain

 

トリマネンシス(左側)と並んで。

夏場、このトリマネンシスは、かなり危ない状態でした。湿気で葉っぱをいくつか腐らせ、小さくなりながら、やっと落ち着いたようです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224182430j:plain

 

参考)1年前の姿。縮んだ…。

www.taniku-life.com

 

どーでもいいですが、オーストラリアの意味が知りたいです(笑)。

 

ザラゴーサHyb

こちらも韓国交配種。Hyb=ハイブリッド=交配種という意味です。ちなみに、ザラゴーサと何の交配種であるかは不明…。

意外なところで、あの花彩さんの多肉に出会えるとは!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224183952j:plain


花彩さんは、店舗販売していない、千葉県柏市の多肉屋さんです。きれいな交配種を売っているなぁと、チェックはしていました。

参考)花彩さんサイト

hanasai-flower.amebaownd.com


白プラ鉢もついて、2割引きで、お得でした。

早速、植えました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224184902j:plain



今年の多肉狩りは終了です。

来年、春がくる前に、多肉置き場を増やすこと(「ここの場所に棚作っていいかな?」と許しを請うこと)を考えます。

【スポンサーリンク】