多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

今朝の多肉。新入りクラッスラ・玉稚児と、紅葉しだしたパキベリア・ヒアリウムです。

ども。

寒いですね…。最低気温がマイナスの日々になったきました。1週間ぶりの多肉とのご対面にも関わらず、ざっくり見て、写真を撮って、すぐ部屋の中へ逃げ込む。春が待ち遠しです。

 

玉稚児

学名:Crassula arta

中途半端な期限付きポイントを消化するため、ポチっとしてしまった、クラッスラ属の玉稚児(たまちご)です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112103159j:plain

 

ぷっくりした葉が重なるように 上に伸びていく、芋虫のような形、不思議です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112103324j:plain

 

南アフリカ原産で、冬型という今の季節にはありがたい品種です。成長はゆっくりしており、重なりながら上に伸びていくようです。まさに、多肉植物といった姿、いいですね。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112103501j:plain

 

ヒアリウム

学名:Pachyveria 'Hialium'

毎年、きれいに紅葉してくれるヒアリウムもやっと紅葉しだしました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112105112j:plain

 

白と薄ピンクの紅葉がいいです。ヒアリウムは、エケベリア・ヒアリナと、パキフィッツム・千代田の松(ロンギフォリウム)の交配種ですが、我が家のヒアリアはまったく紅葉していないため、千代田の松の紅葉遺伝子?を引き継いでいそうです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112105142j:plain


昨年、凍らせてしまったペンデンス、何とか1株だけ生き残っています。今年は家の中に入れてやるか…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190112110651j:plain

 

参考) 凍った姿

www.taniku-life.com

 

しかし、寒いですね。

インフルエンザも流行ってきましたので、体調管理には十分、気を付けてください。

【スポンサーリンク】