多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

夏に徒長し、木立ちしたエケベリア・ニクサーナの冬の姿と、その他紅葉した多肉です。

ども。

今日も朝からいい天気です。気温も上昇中で、もう春が近いか…と思いたいですが、まだまだ寒い日は続きます。考えてみれば、冬って長くないですか?

春=3、4、5月、梅雨(もしくは初夏)=6~7月海の日頃、夏=7下~8月、秋=9、10月、冬=11、12、1、2月。あくまで関東に住むおっさんの私見です。でも考えてみると、今月で冬も終わり、多肉事ができる春も、もうすぐそこでした。

 

ニクサーナ

別名、みどり牡丹。それほど目を引くエケベリアではありません。交配親が不明で、尖がっている訳でもなく、プクプクでもなく、粉を吹くでもなく。

でもそれなりに、紅葉してくれてます。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203104244j:plain

 

上から見たところ。しかし全体を見ると・・・

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203104337j:plain

 

・・・こんな姿です。春から、ひょろひょろと上に伸び出し、徒長した・・・と、私の中では、見ぬふりをして育てていました。

冬に入り、トップがやっとロゼット状にまとまってきてくれたので、何とか、お見せできる姿になりました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203104437j:plain

 

もともとニクサーナは、木立しやすく、ぎゅっとまとまりにくい品種のようです。

足元に子株も育ってきているので、このまま子株とともに、変な形に群生する姿を楽しむのか、我慢できなくなり、元株をカットして整えてしまうのか、しばらく、自分の優柔不断ぶりを楽しむ多肉となりそうです(笑)。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203105126j:plain

 

その他、紅葉している多肉です。

 

小米星

クラッスラ属、別名、姫星。トップが赤く紅葉しました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203105953j:plain

 

ちなみに日陰で写真を撮ると、まったく色が違くなります。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203110056j:plain

 

さらにちなみに、小米星の斑入り品種、クラッスラですが、枯らせてしまい、最後の1株を、ここまで小さくしてしまいました…。ここからの挽回できるのだろうか…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190203110449j:plain

 

参考) 小米星の夏の姿と、クラッスラを失敗していく様子です。

www.taniku-life.com

 

いつもありがとうございます!

【スポンサーリンク】