多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

雪が降ったり止んだりの日の多肉。カチカチの葉のピンクザラゴーサに柔らかい葉が生えて成長中です。

ども。

私の住むところは、雪が降ったり止んだりで、まだ積もってはいません。上の子の学校は休校、下の子は通常通りと、学校によっても対応はマチマチでした。せっかくの3連休は、持ち帰った仕事をセコセコやる日々になりそうです…。

 

雪が降って多肉事ができませんが、やんだ合間に、1週間ぶりに多肉にご対面(笑)です。

 

ピンクザラゴーサ

夏に葉っぱがカチコチになり、生きているのか?と心配になった、ピンクザラゴーサですが、カチコチの葉はそのままに、中心から新葉が生えて、見られる姿になりました。

柔らかそうな、白い葉の外側に、くすんだ緑のカチカチの葉が残ります。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190209132857j:plain

 

カチカチの葉が死んでいるかと言えば、生きているようで、原因は不明です。春になったら、中がどうなっているのか、植え替えて中をみてみます。(楽しみが増えました!)。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190209134017j:plain

 

参考)我が家にきたばかりのピンクザラゴーサ

www.taniku-life.com

 

 

庇のない外置きの多肉は、雪に覆われています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190209134542j:plain

 

といいながらも、春が近いようで、乾燥ぎみな碧魚連にも、新芽がポコポコと成長中でした。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190209134747j:plain

 

では!

【スポンサーリンク】