多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

パキベリア・ヒアリウムの紅葉です。

こんにちは!

最近、新たな多肉棚を設置するか否か、妻に言い出せない日々を送っております。機嫌がいいときに言おうと思っているのですが、いつも機嫌悪い!(笑)。

 

ヒアリウム

学名:Pachyveria 'Hialium'、パキベリア属

春夏秋は緑色でしたが、冬の今は紅葉真っ最中です。初めに白っぽくなってきて、次第にピンクがかってくる紅葉です。根元に子株が育ってきて、株の形を整えたいので、見るたびに、分解欲求と戦わなくてはならない株です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190217132803j:plain

 

ひとつひとつの株は、いい形なんですけどね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190217133015j:plain

 

パキベリア属は、エケベリア属とパキフィツム属の交配種。ヒアリウムは、ヒアリアナとロンギフォリウムの交配種と言われています。

 

ヒアリアナは結構平べったく、ヒアリウムの親には見えません。

参考)ヒアリアナ(ヒアリア)

www.taniku-life.com

 

ロンギフォリウムは、私はもっていないのですが、ネットでみると、ヒアリウムは、ロンギフォリウムの遺伝子が強そうです。(と言うより、そっくりです)

 

取れた葉っぱで、葉挿しをしていて、新芽が成長中ですので、本体の分解は、しばらく先になりそうです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190217134623j:plain

 

では!

【スポンサーリンク】