多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

新入り多肉、グラプトベリア・アメトルムです。

こんにちは!

春爛漫といった感じの休日ですね。

今日は新入り多肉のご紹介です。

 

アメトルム

Graptoveria 'Amethorum'

グラプトベリア属ということは、グラプトペタルム属(Graptopetalum)と、エケベリア属(Echeveria)の交配種とのこと...またやっかいな交配種です。

交配親は、グラプトペタルム属のアメチスチヌムと、エケベリア属の大和錦。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190223115125j:plain

 

ぷっくりはアメチスチヌム、渋い色合いは、大和錦の遺伝ですね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190223115239j:plain

 

参考)アメチスチヌムはもっていないので、ネット通販で写真を。ピンクのぷっくりした多肉です。

sabotentaro.com

 

参考)大和錦です。

www.taniku-life.com

ただ、私の大和錦は、実は交配種の「ディオニソス」とのこと。原種は葉先が鋭く尖っていて、学名のパープソルムで読んで、日本の流通名”大和錦”と区別しているようです。

アメチスチヌム(amethystinum)+パープソルム(purpusorum)=アメトルム(amethorum)なるほど!

 

黒いビールポットの上から、指で押して土をほぐしてやると、根から土を取りやすくなります。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190223142949j:plain

 

古くなった根を取ってやってたところ。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190223143212j:plain

 

化粧石を敷いて、植え替え完了

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190223143417j:plain

イイ感じです。 

【スポンサーリンク】