多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

新入りエケベリア・アモエネリアナと、カットした七福美尼の1ヵ月後の根の様子です。

ども。

インド陸軍がヒマラヤ山脈で、イエティの足跡を発見したとニュースになっていました。その後、ネパール軍が、クマの足跡だ!と異議を唱えたようです。残念ですが、イエティは、ほぼ熊のようです。

参考)

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

いきなり多肉と関係ない話でしたが、私この手の未知の動物話し、好きなんです。

 

アモエネリアナ

有名な根岸交配種ですが情報が少ないアモエネリアナ。この連休中お迎えした新入りのエケベリアです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190506103005j:plain

 

オレンジ色がいいです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190506103209j:plain

 

これから夏に向けて、オレンジ色は、緑色になってしまうのかな。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190506103248j:plain

 

花ノ井(アモエナ) と キルヒネリアナの交配種で、アモエネリアナ。わかりやすい名前で助かります。

私にとって花ノ井もキルヒネリアナも、聞いたことがない多肉。まだまだ奥が深いです。

 

七福美尼

胴切りしてから約1ヵ月経過した、七福美尼の根です。びっくりするほど成長が早いです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190506110058j:plain


せっかちな私は、さっそく土におき、水をやってしまいました。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20190506110159j:plain

 

では、明日から、五月病に負けずに仕事始めましょうか…。

【スポンサーリンク】