多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

無謀?真夏にセダム・オーロラの葉挿し、挿し芽、挿し木を実施!

ども。

春と秋に成長する、春秋型と言われる多肉は、挿し木や葉挿しも、春や秋にすることがいいことは十分わかっています。

しかし私、思い立ったら、やらなくては気が済まない、せっかちな性格で、秋まで待てずに、セダム・オーロラの葉刺し、挿し木を、無謀にも行ってしまいました。

 

冬のオーロラ。真冬に凍ってしまったのですが、復活して素敵な紅葉を見せてくれました!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716171923j:plain

 

真夏の現在。真っ白に。そもそも、オーロラは、虹の玉の斑入り種で、葉緑素が少ないようですが、まったく緑なし。あっぱれです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716172104j:plain

 

なぜ急に、挿し木を思い立ったかというと、夏の蒸れ防止で水をきっていたら、根っこが、ぼうぼうに生えてきていたからです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716172716j:plain

 

何でも、オーロラの葉挿しは難しく、挿し芽か、挿し木で増やすのが、一般的とのこと。それを知ったら、早速やってみたくなってしまいました…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716173033j:plain

 

一応、挿し芽用に、小さい芽も準備。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716173329j:plain

 

葉挿し用に、葉っぱもたっぷり取れました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716173649j:plain

 

水を切っており、そもそも乾いているので、当日中に挿し木、挿し芽、完了です。葉刺しもたっぷり。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20180716173850j:plain

 

真夏の暑さにやられてしまうのか? 

つづく。

 

参考)冬に凍ってしまったオーロラ。私、やっぱ、雑ですね…。

www.taniku-life.com

 

【スポンサーリンク】