多肉格闘記・入門編

2016年9月から多肉植物を育て始めました。元気で可憐な多肉植物を育てられるような栽培記録としていきたいです。

集合体恐怖症の人はご注意を。ツブツブ多肉のご紹介、ブルービーン、パキフィルム、パープルヘイズ

ども。

朝からツブツブ多肉をご紹介します。私、集合体恐怖症ではないですが、この多肉達を見ると、ちょっと背筋が一瞬ゾクッとするには気のせいですかね(笑)。

 

パキフィルム

学名:Graptopetalum pachyphyllum

グラプトペタルム属の多肉植物で、メキシコの標高1900~2300メートルの中央山岳地帯の日陰の岩や断崖に生息するようです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224102046j:plain

 

新株がいくつか出ていています。プクプクした姿が夏場でも崩れなかった、ありがたい多肉です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224102143j:plain

 

参考)1年前の姿。それほど変わっていない。

www.taniku-life.com

 

ICNのサイトを見ると、山に自生している写真がいくつかありました。

www.crassulaceae.ch

 

ブルービーン

学名:Graptopetalum pachyphyllum 'Blue Bean'

こちらは、パキフィルムの選抜種のようです。パキフィルムより成長が早く、形も崩れやすいです。1年で倍ぐらいに伸びました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224103322j:plain

 

上に伸びてきているので、形を整えるために、春にはカットしてやる必要がありそうです。 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224103547j:plain


パープルヘイズ

学名:Sedum dasyphyllum var.alternum

南ヨーロッパや中央ヨーロッパ、トルコ、北アフリカの標高2500 m以上の高地に生息しているようです。セダム・ダシフィルムの大型種。少し紅葉してきています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224105136j:plain

 

カットして挿すと増えていきます。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181224105410j:plain

 

マジョールも同じ、ダシフィルムでしたね。

ダシフィルムも、ICNのサイトに自生の写真が載っておりました。では!

【スポンサーリンク】